松戸のご当地アニメ声優オーディション最終候補者決まる!8月1日(日)オンライン公開放送!【プレスリリース】

超普通スタジオは、松戸のご当地ゆるアニメ「超普通都市マツド伝説」の公開オーディションが8月1日(日)に行われることを発表した。

超普通都市マツド伝説は、ご当地ゆるアニメ「超普通シリーズ」の新シリーズ。2015年に柏のご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」の制作を開始。2020年夏に千葉テレビやJ:COMなどで放送し、第1部が終了。2021年から第2部が開始。千葉県全土を舞台とした作品となった。

千葉県全体のシリーズ「超普通県チバ伝説」、新しい柏のシリーズ「超普通都市カシワ伝説」、鎌ヶ谷のシリーズ「超普通都市カマガヤ伝説」と合わせ、松戸のシリーズとして制作を開始した。

4月末から募集を開始した主人公「柱谷キリ」の声優には、松戸に縁のある117名の応募があり、最終候補の5名が決まった。8月1日(日)松戸市内で行われる最終審査で担当声優が確定する。オーディションの様子はオンラインで視聴が可能である。

松戸のご当地ゆるアニメ「超普通都市マツド伝説」

千葉県松戸市を舞台にした松戸のご当地ゆるアニメ。中学2年生の柱谷キリが不思議ないきものテガちゃん・マヌーとともにシュールギャグな日常を過ごす。第1話は、2022年1月公開予定。

声優オーディション最終候補者

御坂しのぐ

松戸市育ち。アニメのタイアップソングを歌うことを夢見て活動するマルチタレント。

徳重かりん

松戸市生まれ育ちの中学2年生の子役。世界で活躍出来る女優を目指して活動中。

ちはる

松戸市のダンス講師を務めるダンサー。小学4年生からタップダンスを始め、アジア4位受賞。

谷始央理

松戸市育ちの声優。ペンタリンガルを目指し邁進中。Programastar! 七海有里佳役。

青山奈樹

歌って踊れて喋れるマルチ声優を目指す元千葉市の観光大使。渋谷クロスFMにてMCを務める。

コメントお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です